SSブログ

ビートルズと謎のクルマ達 (月光のキャデラック) [ザ・ビートルズ]

s-DSC02810.jpg
前回、日本公演について書いた時に謎だったキャデラック・・・
ミニカーを入手したので、ちょっと謎解きに挑戦してみましょうか(笑)
ちなみにCADILLACは“キャディラック”が正しい読み方に近いのでしょうが、
ここでは昭和のクルマ好きらしく“キャデラック”と書いています。

DSC01254.jpg
さて最初は簡単なこの羽田到着直後と思われる画像です。
進行方向右側には前席のジョージ、後席にポールが確認できます。

s-DSC02869.jpg
別の角度から見ると後席のジョンとリンゴの姿も確認できます。
到着直後の訳は全員JALのハッピを着用している・・・説明はいりませんね(笑)

s-pik3.jpg
このキャデラックは淡いピンクの’59デヴィルと思われますが、
もちろんいわゆるリムジンでは有りません。
当時はかなり巨大なクルマだったので車内も広いと思われますが、
ビートルズの4人と運転手しか乗っていないのも分かります。
警備の都合上、メンバーも含めて3台に分けて目立たないように出発する予定だったのが、
一番派手で目立つクルマに4人が勝手に乗ってしまったようですね(笑)

s-DSC02920.jpg
s-DSC02921.jpg
昔に買った6/30のビデオを思い出しテープデッキを発掘し(笑)
荒れた画像を食い入るように見ると、まさしくその瞬間が写っていました。
4人が並んで乗るようにこのクルマに乗りこんでいましたね。

s-DSC02761.jpg
s-DSC02764.jpg
ビートルズ来日の前に主催者側は移動用としてキャデラックを3台用意するはずでした。
しかし実際は1台のリムジンを中古で買っただけで、
このピンクのデビルは某保険会社から借り、もう1台はハイヤーだったと思われます。
まぁ短期間のことですし、使用頻度を考えると納得が行きますが・・・

s-DSC02812.jpg
唯一購入したリムジンはこの時すでに10年落ちの中古車ですが、
この時代の日本のクルマ事情を考えるとこんな大きなアメリカ車は、
めったに見ることも無いとびきりの高級車であったと思われます。
まして中古車とはいえリムジンなんて言う乗り物は、
皇族や海外のトップクラスの要人にしか乗れないクルマでした。

さて、以前書いた「来日公演」の写真で、大きな間違いをしていました(汗)
s-DSC02768.jpg
これは後日、ビートルズ一行がホテルから武道館に向かう車列ですが、
先頭は警察車両のクラウン、次が’57キャデラックリムジン、’59デヴィル、次は車種不明、
次も車種不明の白いクルマ、ルーフにランプの付いた警察車両、白黒パトカーと続きます。

DSC01248.jpg
この写真は、デヴィルの中から専属カメラマンのロバート・ウィティカーが撮った1枚です。
見事なまでのテールフィンが写り込んでいますね(笑)
場所は首都高霞ヶ関から代官町出口に向かう途中のトンネル。
直後のクルマは縦目の新しいキャデラックセダン(緑ナンバー?)、白いクルマ、ルーフにランプ・・・
と言うわけで、トンネル内を疾走中のこの写真は羽田からホテルへ向かう、
あの夜明けの、ミスタァ~・・・の時とは違います(失笑)

s-DSC02801.jpg
前を走るのは代官町出口に向かう4人を乗せたキャデラックリムジンです。

DSC01244.jpg
s-DSC02816.jpg
小さなリヤウインドウ、堂々としたスタイル・・・まさしく正統派のリムジンですね。

s-DSC02771.jpg
中も余裕の広さで、メンバーとエプスタインも含めて何人乗っているのでしょうか?(笑)

s-tv01.jpg
武道館に到着です。
この後、警備陣にガードされるように4人は小走りに入って行きました。

s-tv02.jpg
で、話は来日当日の夜(夜明け)に戻ります。
ビデオではここでミスター・ムーンライトが流れていましたね。

s-DSC02898.jpg
車内に4人のシルエットが見えます。
本当に2車線のど真ん中を走っているんですね(笑)

s-DSC02766.jpg
この写真のデヴィルの後ろに続くクルマが謎ですね。
画像が鮮明ではないので確定は困難ですが、ライトやバンパーの形状から、
日本空港リムジン交通のクライスラー・インペリアルのハイヤーではないでしょうか。

s-DSC02790.jpg
s-DSC02820.jpg
当時の写真とミニカーの比較ですが、
レジン製のボディにエッチングパーツを目一杯貼り付けた、
最近の精密モデルのスタンダードな作りですね。
とても良く出来ていて圧倒されますが、当然“味”とかはありません(苦笑)

s-DSC02845.jpg
GLMというメーカーで299台限定だそうで・・・
ホントだとすると、かなり狭いマーケットを狙っているんですねぇ(笑)

s-DSC02848.jpg
うーん、どうもアメ車は苦手だなぁ・・・(笑)
やはりこんなキュートなスポーツカーを“語り”たいな。
やるじゃん、さすがはジョージ(笑)

追記
s-DSC02730.jpg
と、なんと5月にポールの再来日が決まったそうで・・・
もちろん、何度でも行きますとも(笑)

某喫茶店でポールと同じ80年前のギブソンのウクレレで、
サムシングの“出だし”を弾かせてもらいました。

追追記
s-DSC02743.jpg
ジョージの魂よ・・・乗り移れ!(笑)
nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 13

親知らず

ミニカーから50年も前の事を語るのは楽しいですね。
1番目立つ車に勝手に4人が乗り込んじゃったって・・・!(笑)
警備関係者も慌てたでしょうね。
楽しく読ませて頂き、懐かしい思いがしました。
by 親知らず (2014-03-27 08:36) 

conta

懐かしい記事をありがとうございます。
当時はやったパノラマ・ウインドウも今見ると新鮮ですね。
by conta (2014-03-27 09:15) 

ちんたん♪

ナルホドね~!  ホントですか?(笑)
リビング・イン・ザ・マテリアルワールド
最近見ました。
ECが車も女も分かち合ったって・・・(笑)
DINO246GT、一番好きなフェラーリです
えっ?フェラーリじゃない?
最近静かだったので、お元気で何よりです!

で、またすぐ来ますか? そうですか!
by ちんたん♪ (2014-03-27 09:34) 

ねこざかな

昨日、ポールがまた来日との報を耳にし、
貴兄の狂喜する姿がまぶたに浮かびましたww

299台限定とは凄いですね!
ビートルズ来日時の写真を背景に付けたら、十倍でも完売しそうな。
by ねこざかな (2014-03-27 13:50) 

1275GT

ベアトラックさん

いつもnice!本当にありがとうございます。
やたら間があいたと思ったら、
こんなオタクな内容でスミマセン(笑)
by 1275GT (2014-03-27 21:34) 

1275GT

親知らずさん

いつもコメントを頂き有難うございます。

ビートルズ来日当時の事を調べると、
今では考えられないような事ばかりです。
4千人の警察官とか、首都高を完全通行止め等々、
それほど緊迫した治安状況でもないのにね(笑)

それより、写真でもわかるキャデラックのでかさに驚きました。
by 1275GT (2014-03-27 22:22) 

1275GT

ちんたん♪さん

少なくともクルマに関して影響をもろに受けたのは、
クラプトンの方だった気がします。
ジャジャ馬グルマやインド音楽にのめり込むようなジョージの様子は、
ある種の狂気すら感じますね。
きっと、細かな不具合も許せないような感じなので、
彼のクルマを任されていた整備士は苦労したと思います(笑)

ディーノはフェラーリです。
最愛の息子の名を与えたエンツォ・フェラーリの名作ですよ。

日本が好きなんでしょうか?
いっそ日本に住んで、朝ドラの主題歌でも書いて欲しいです(笑)
by 1275GT (2014-03-27 22:48) 

1275GT

ねこざかなさん

ええ、昨日は裸で逆立ちして踊りましたよ(爆)
久しぶりだったのでキレはいまひとつでしたが。
それはさておき・・・

この古めかしいアメ車とビートルズの接点を、
このメーカーは知っていたのでしょうかねぇ。
こんなこともあるので、
オクも定期的にパトロールを強化しています(笑)
by 1275GT (2014-03-27 23:07) 

1275GT

jyupiterさん

nice!ありがとうございます。
by 1275GT (2014-03-31 21:57) 

1275GT

ひろっぴさん

いつもnice!を頂き有難うございます。

by 1275GT (2014-03-31 21:58) 

1275GT

くらいふさん

いつもnice!をありがとうございます。
by 1275GT (2014-04-12 23:58) 

ジョンの弟分

「ザ・ビートルズをピンクのキャデラックに乗せた男」(文芸社)に来日当時の秘密やジョン脱出の真相、ピンクのキャデラックがメンバーの搬送に使用された理由などあらゆる秘話がすべて書かれていますよ。
by ジョンの弟分 (2019-01-03 14:47) 

1275GT

ジョンの弟分さん

ワタシも早速読みました。
想像で書いた部分など正しい答えが出るたびに汗が出ます(笑)
別方面から、黒いリムジンの方も当時のドライバーから、
語られた詳しいいきさつなど、興味深い真実が語られています。
by 1275GT (2019-01-07 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます