SSブログ

ポール!ポール!ポール! [ザ・ビートルズ]

s-IMG_0085.jpg
かなうことなら大坂や博多まで全部行きたい!・・・
それはチケット争奪戦から始まり、運よくチケットは手に入ったとして、
それじゃ仕事はどうバックレるんだよ(笑)
と、多くの熱狂的なオジサンファンを大いに悩ませながらも、
11年ぶりの日本公演を精力的に全て予定通りにこなして、
我らがポールは無事英国へ帰って行きました。

s-DSC02405.jpg
待ちに待った東京公演はこのグッズ売り場から始まりました。
あらかじめ買うものを決めていても2時間近く並ばされると、
すべて買わないと並んだ時間がもったいなく感じるのは、何故?(笑)

s-DSC02415.jpg
えーと、あれとあれと・・・
と、ここで列の外から追加注文の電話が鳴って、
そんなのってどこにあるの・・・あ、いいじゃん、じゃぁそれも買っちゃおう、
って、気が付けば恐ろしいほどの散財を・・・(苦笑)

s-DSC02421.jpg
さあ始まるぞ、なんつったってゆうべは眠れなかったからなぁ(爆)

s-DSC02433.jpg
s-IMG_0068.jpg
東京公演初日はこんないい席でした(thanks スタンダードさん)
シートもモケット張りで、在来線特急のようにサイドからテーブルを引き出せる構造です。
おまけにトイレも目と鼻の先にあり、年寄りにはやさしい場所でした(笑)

s-DSC02450.jpg
大分開場が遅れているらしく、なかなか始まりません。
こっちは、心の準備も出来ているのにねぇ・・・(笑)

s-DSC02448.jpg
まだかな、まだかな・・・

s-DSC02440.jpg
まだかな、まだかな・・・

s-DSC02444.jpg
まだかなぁ・・・ダメだ!集中できないとピントも合わねぇや(笑)

s-DSC02453.jpg
やがて暗転になったと思ったら、
この時初めて5万人のウォー!が聞こえたのです。
まるで地響きのように・・・

s-DSC02458.jpg
わ!ポールだ!

s-DSC02463.jpg
BMC(ビートルズ・マニア・クラブ?)メンバーのたけささんとノリノリで・・・
と、思っていたんですが、、
エイトディズ・ア・ウィークのイントロが始まったとたん、
16の頃の強烈な想いが押し寄せて、不覚にもウルウルする爺でありました(笑)

s-DSC02464.jpg
カンペを見ながらたどたどしい日本語でジョークを飛ばして、
それでも次々とおなじみのナンバーを唄います。
“あの頃”と全然声が変わらないじゃないか(ウルウル・・・)

s-DSC02467.jpg
さりげなく、新しいアルバムから新曲も披露したりしていましたが、
客はわがままな団塊世代ばかりなので、この時とばかり一斉にトイレに走ります(笑)

s-DSC02469.jpg
71歳の天才ミュージシャンは、すかさず定番ビートルズナンバーを・・・
またもや5万人のウォー!が(笑)

s-DSC02483.jpg
「もっとぉ聴きたい?」ウォー!、「もっとぉ聴きたい?」ウォー!、の繰り返しで、
2度目のアンコールで古いテキサンを抱えて登場し、
「フクシマの方達に」と、弾き語りでイエスタディを。
アンプを通してですが、こんなに素晴らしいアコギの音は初めて聴きました。

s-DSC02428.jpg
ま、ここまでで1日目は無事終了。
てなわけはなく(笑)、この後集合した全員で「反省会」をしました。
結局、終電も乗り過ごしてタクシーで帰りましたとさ(トホホ・・・)

s-IMG_0071.jpg
で、ここからは東京公演最終日、つまりOUT THERE JAPAN TOURの最終日。
今度は、奥さんと二人でゆっくり出て、まっすぐ席に向かいました。
先行予約で偶然当たった席はS席とはいえ結構“上”の方でしたね(笑)

s-IMG_0074.jpg
この時は、こっちは2回目ですからわりと冷静でした(笑)
さすがに奥さんは見渡す限りの人の多さに驚き、
それが一斉にウォー!となる瞬間は「すごい!」の連発でした。

s-IMG_0072.jpg
特に大好きなヘイ・ジュードや、思い出のあるロング・アンド・ワインディングロード等が、
ポールの肉声で聴くことが出来たのは感激だったようです。
後半に炎が上がり火薬が爆発する演出があるのですが、
ドーム内でよく許可が下りたものですね。

s-DSC02514.jpg
最終日のサプライズな演出として、
入場の際に観客全員に赤いサイリウムが配られて、
アンコールのイエスタディの時に点灯するようにと・・・

s-IMG_0077.jpg
s-P1010157.jpg
こんな感じでなかなか綺麗でしたが、
主催者側が意図した程、感動的に見えなかったのはワタシだけでしょうか。
それより、もう終わっちゃうのかと思うと妙に寂しい灯に見えて・・・

それにしても最後まで演奏し唄いまくるこの71歳はなんと凄いヒトなんだろう。
奥さん曰く、立ち姿がシャンとしていてまるで若者だと・・・
改めておのれの写真を眺めると遠くから見ても爺でした(笑)

s-DSC02511.jpg
結局、散々迷って買い集めた“記念品”は、ピンク色のパンフも含め割とベタなものばかりで・・・

s-DSC02491.jpg
s-ハッピ01.jpg
このハッピはポール夫妻が関空に降り立った時に着用していたのと同じもので、
今回の蒐集品の中では一番高価でした。
なぜハッピかは、Bマニアならわかりますよね。

s-DSC02497.jpg
Tシャツは今持っている’05年アメリカツアーと似たような、
若い頃ではない、今のポールが写っているモノにしました。
ほらね、ポールだってそばで見りゃやっぱり爺さんじゃん(笑)

s-DSC02505.jpg
ネックレスは今回の旦那の“馬鹿騒ぎに”快く資金提供していただいた奥さんに、
ほんのお礼の気持ちをポールになり変わってさせていただきました、ハイ。

s-DSC02518.jpg
「また、逢いましょう」なんて言ってたけど・・・出来るだけ早くしてくんないかなぁ(笑)
せめて耳が遠くなる前に・・・だって一緒に唄えないじゃん。
nice!(6)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 15

ちんたん♪

とにかく11年間まってました。
キャッチ-に奇跡と言われてますが
本当に奇跡だと思います!
とにかく、元気なポールに会えてよかったし
元気をもらいました!たくさんね♪
by ちんたん♪ (2013-11-24 22:29) 

conta

イヤイヤ凄かったですね・・・記事から熱気が伝わってきますよ。それにしてもだいぶお買い上げになりましたね、羨ましいです。
by conta (2013-11-24 23:28) 

ねこざかな

> すべて買わないと並んだ時間がもったいなく感じる
うん、うん・・・ある、あるww

当方、ビートルズ世代ではありませんが、長年の時を超えても5万人がウオー!となれる程の共通体験、ちと羨ましくも思えます。
by ねこざかな (2013-11-25 04:09) 

親知らず

素晴らしい!
ただただ素晴らしい!
2時間半も歌い上げるポールの体力には脱帽です。
by 親知らず (2013-11-25 08:34) 

1275GT

ちんたん♪さん

想像以上に素晴らしかったです。
周りの大歓声の中で、何故かしんみりしちゃいました。
心の中に、あの’66年の頃の自分がそのままでいます。
2日目は、まだ終わらないでくれぇ!と叫んでいました・・・
1週間たってもまだ余韻が残っていますよ。

全体反省会?は14日でしたよね(笑)
by 1275GT (2013-11-26 20:37) 

1275GT

contaさん

さすがに同世代の人達が目立ちましたが、
結構若い人もいましたね。
ちなみにウチのふたりの息子らは、
“元ビートルズのメンバー”くらいしかわかっていません。

並び疲れた頃に売り場に放たれるわけですからね・・・(笑)
これでも押さえたつもりなんですよ。
by 1275GT (2013-11-26 20:47) 

1275GT

ねこざかなさん

事前の情報では品切れもあると聞いていたので、
前に進むたびにドキドキでした(笑)
帰りにも列が出来ていましたから、
いったいどのくらい売れたのでしょうねぇ、ポール?(笑)

よく広さの比較に東京ドーム何個分とか言いますが、
気持ち悪いほどの人の数でしたよ・・・(笑)
by 1275GT (2013-11-26 21:15) 

1275GT

親知らずさん

彼が71歳だなんて信じられませんね。
最終日にはさらにパワーアップしていたみたいです(笑)

しかし、11年後ではこっちが危ないですよ(爆)
by 1275GT (2013-11-26 21:55) 

1275GT

ベアトラックさん

nice!ありがとうございます。
更新の間が次第に開いています(苦笑)
by 1275GT (2013-11-26 22:20) 

1275GT

teftefさん

nice!有難うございます。
by 1275GT (2013-11-26 22:30) 

スタンダード

ポール!ポール!ポール!
東京ドームはまさに師匠の雄たけび(笑)どうりでした。

僕のバージョンはあえて言わせてもらうなら、
ポ~ルーっ!ポ~ルーっ!ポ~ルーっ!ってな怒鳴り声でした(笑)
選曲は60年代~2013年までの「総集編」な感じでしたが、
次に日本の地をもしも踏むのであれば「ジョン」の曲も多く取り入れて、
「ヨーコ」が出たくなるようなLIVEが実現すると良いなあ。

もう一度の再来日を待ってますよ、ポ~ルーっ(未だ乱れています)


by スタンダード (2013-12-02 14:28) 

1275GT

スタンダードさん

本当に素晴らしいライヴでしたねぇ・・・
生ポ~ルーっに2回もあえて、もう思い残すことはありません(笑)

で、次は11年後と言うのだけは勘弁してくださいね。
どうしてもと言うのであれば・・・
まぁ、それまでなんとか死なないようにはしますが(爆)

2回目はフツーの席だったので身動きも取れないほどの狭さでした。
突然、前の席の若者がふたり立ちました。
と、となりのワタシと同世代と思われる怖爺が一言、
「おぃ、見えねぇよ」と低い声で・・・
それ以降、終わりまで前方は完全にクリヤーでした(笑)
by 1275GT (2013-12-03 20:11) 

T-Bone

NHKの「SONGS」でI'm Downの新・旧シェースタジアムライブを継ぎはぎでやってましたが全然変わってないのに驚きました。
師匠も最終日いらしたのですね。次回はホテルのディナーショーでゆっくり座って楽しみたいです(笑)
by T-Bone (2013-12-07 12:16) 

1275GT

T-Boneさん

セットリストは往年のファンのことも意識したもので、
‘66年のビートルズ日本公演は11曲で35分だったことを考えると、
アンコールも含め、最後までサービス精神旺盛でしたねぇ。

ファットヘッドのカジノや’63テキサンの音も聴けて、
十分満足でした・・・
えっ、ホテルのディナーショーですか?
S席はおいくらぐらいするのでしょうかねぇ(笑)
by 1275GT (2013-12-08 22:47) 

JUN

GT会長、自分も2日目と3日目(つまり最終日)にドームでポールに逢うことができました。
本当に二日間とも約3時間に渡って唄い演奏しのパフォーマンスに圧倒され、11年前のことが頭の中で幻になりつつあるところを、より鮮明にきれいに塗り替えてくれました。
前にご紹介されたテキサンや特製ヘフナーも見れたし、本当にポールの声と生演奏の素晴らしさに圧倒されました。
自分のブログはまだ書けてませんが、ちょっと文字にするのが怖いくらいです。
でも、同じ場に、会長とご一緒できて光栄です!
また、いろいろとお話を聴かせてください。
by JUN (2013-12-16 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます